その日のうちにお金借りる

お金借りるコツ

その日のうちにお金借りる方法を暴露!絶対お金を借りるならまずコレ

その日のうちにお金借りることなんて出来るの?」

急ぎの事情でお金が必要になったときには、キャッシングを利用すればオンライン申し込みで素早くその日のうちにお金を借りることができます。

キャッシング会社の選び方、申し込みの進め方、そして審査に通った後のお金の借り方などを知っておけば当日中、まさにその日のうちにお金を借りることは可能です。

  • 給料日前でお金がないのに、急に明日飲み会が決まってしまった!
  • 明日引き落としがあるので、今日中に銀行口座に残高を準備しておかないといけない!

といった状況でも安心ですね。

今回はその日のうちにお金を借りるためのキャッシングについて徹底検証しますので、ぜひ参考にしてください。

\ その日のうちにお金借りるなら絶対ココ /


その日のうちにお金借りるには、どこで借りるのかがまず重要!

どこで借りる

急ぎの事情でその日のうちにお金を借りる必要があるときは、どこで借りるのか会社選びが重要です。

お金を借りるにはネットで申し込みをしてからまず審査があり、そこからATMや銀行振込でお金を借りるという一連の流れがあります。

利用する会社によって審査に必要な時間が違いますし、審査に通ったあとに実際に現金を受け取る方法も違います。

色々な会社や金融機関のサービスがありますが、スピード審査で素早く借りられる会社もあれば、審査に時間はかかるけど金利が低いというサービスもあります。

そこで、素早く審査結果が出てお金を借りる方法が豊富に用意されている会社を選ぶことが大切になるのです。

大手には大きく分けて消費者金融と銀行カードローンがありますが、おすすめは消費者金融です。

理由は最短30分で審査結果が出るというスピードと、審査通過後の借り入れ方法の利便性が高いからです。急いでいるなら消費者金融を利用しましょう。

その日のうちにお金を借りるならプロミスかSMBCモビットがオススメ!

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。30日間の無利息期間(※1)もついています。
>>詳細はこちら

SMBCモビット

今すぐお金を借りるニーズに応えてくれるSMBCモビットは、Web完結なら電話連絡なし(※2)での申し込み方法が好評のサービス度の高いキャッシング会社です。
>>詳細はこちら

Check(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
Check(※2)三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座と社会保険証もしくは組合保険証、収入証明が必要になります。

その日のうちにお金借りるための厳選キャッシング

その日のうちにお金を借りる

その日のうちにお金を借りるためにおすすめの会社を厳選して2社紹介します。それぞれ何時頃までに申し込めば、当日の融資に間に合うかも解説しますので参考にしてください。

瞬フリで24時間振込可能プロミス

プロミスもアコムと同様に最短30分でスピード審査が可能な大手消費者金融です。瞬フリという便利なサービスがあり、銀行営業時間外でも即時振込で借りやすいのがメリットです。

瞬フリについて

その日のうちにお金借りるための締め切り時間「口座振込」の場合

プロミスの口座振込での締め切り時間は20:00ごろです。

24時間いつでも即時振込でお金を借りられる「瞬フリ」がありますので、審査結果さえ当日中に出れば、たとえ深夜でも振込で借りることができます。

審査が行われている時間は21:00まで、審査の所要時間は最短30分なので、20時ごろまでに申し込みをしておきましょう。

その日のうちにお金借りるための締め切り時間「ATM」の場合

ATMで借りる場合の締め切り時間は22:00ごろです。

借り入れの流れは、まずネットで申し込みをし、審査結果が出たあとに店舗に来店してカード発行します。ほとんどの店舗の営業時間が22:00までなので、21時までに審査結果が出ていれば当日中のカード発行に間に合うでしょう。

プロミス

カードレス+時間のない

◎プロミスの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/

WEBで完結、スピードにも定評あり、SMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結申込が人気の消費者金融です。WEB完結申込では社会保険証や収入証明書を提出することで、勤務先の在籍確認電話無しでキャッシングできるのが特徴です。

その日のうちにお金借りるための締め切り時間「口座振込」の場合

口座振込での締め切り時間は20:00ごろです。

2018年からの銀行の振込時間拡大によりメガバンクなど大手の銀行なら基本的に24時間いつでも即時振込可能です。審査は21:00まで行われていますので、20時ごろが締め切り時間の目安です。

その日のうちにお金借りるための締め切り時間「ATM」の場合

ATMでは締め切り時間は21:00ごろです。

SMBCモビットでも自動契約機で即日カード発行できますが、営業時間が21:00までの店舗が多いため、審査結果が20:00ごろまでに確定していれば当日のカード発行に間に合うでしょう。


SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

◎SMBCモビットの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間10秒簡易審査
■運営会社SMBCグループ
株式会社SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

メモ

2018年より銀行の振込時間が拡大した結果利用できるようになったサービス(モアタイムシステム)により、ネットの会員ページから振り込み申請すれば、大手メガバンクやネット銀行を中心に平日15時以降や土日祝日でも24時間振込融資が可能になりました。

参考資料:モアタイムシステム参加金融機関一覧|全国銀行資金決済ネットワーク

その日のうちにお金借りる、こんな時どうする?

その日のうちにお金を借りる 対処法

急いでお金を借りたいけど、申し込みの時間が遅くなってしまったり、忙しくて店舗まで来店できないということもありますよね。状況別にどのような申し込み方法でお金を借りればよいか解説します。

その日のうちにお金を借りたいけど外出できない

急いで申し込みをしたいけど、忙しくて家から出られないということもあるでしょう。そんなときは、WEBで申し込みが完結する消費者金融がおすすめです。

家から一歩も出ずにその日のうちにお金を借りるWEB完結申込

WEB完結とは、申し込みから審査、契約の手続きがすべてインターネットで完結する申し込み方法のことです。

SMBCモビットのように電話連絡もなくネットとメールのやり取りだけで審査結果が出るのがWEB完結です。

書類提出は手元にある免許証などをスマホのカメラで撮影して画像を送るだけで完了します。

あとはWEBで契約手続きが完了したあとに銀行振込を利用すれば、家から一歩もでずに誰にも会わずにお金を借りることができます。

その日のうちにお金を借りる、思い立った時がすでに夕方だった

その日のうちにお金を借りる必要があるけど、キャッシングしようと思い立った時がすでに夕方ということもあるでしょう。しかし、大手消費者金融なら夕方からの申し込みでもその日のうちにお金を借りることは可能です。

すぐにネット申込!自動契約機でカードを受取ればOK

プロミスのような消費者金融は、夜の21時まで審査してくれます。しかも、審査に必要な時間は最短30分なので、夕方の17時や18時ごろからの申し込みなら全く問題なく間に合うでしょう。

20時ごろからの申し込みでも間に合う可能性がありますので、まずネットで申し込みをしてから、コールセンターに電話をかけてオペレーターに「急いでいるので今日中に借りたい」と相談してみましょう。

ただ、夕方以降の申し込みで注意したいのは在籍確認です。

会社が業務終了して電話に誰も出なくなると在籍確認ができませんので、最短30分で審査結果が出ないという可能性があるのです。会社が閉まらないうちに早めに申し込みをするようにしましょう。

電話での在籍確認が間に合わない場合には、コールセンターのオペレーターに給与明細などの書類で在籍確認をしてもらえないか相談してみるという方法もあります。

15時以降でも振込可能な銀行がある

夕方以降の申し込みでは銀行振込でお金を借りることができないと心配になるかもしれません。ひと昔前までは、平日15時以降に振込の申請をすると、口座に入金するのは翌営業日になっていました。

しかし、アコムやプロミスのような大手の会社ならば、メガバンクや有名なネット銀行の口座を持っていれば、15時以降でも即時入金するようになっています。

WEBで振込の申請をすれば、土日祝日や深夜でもすぐに入金しますので、コンビニATMなどを利用すれば夜中でもすぐにおろすことができます。夜や休日に急にお金が必要になったときでも安心です。

ただし、銀行営業時間外でもリアルタイム振込でお金を借りることができる銀行の種類は利用する消費者金融によって変わります。

たとえば、アコムなら三菱UFJ銀行や楽天銀行の口座などが15時以降も振込可能ですし、プロミスなら三井住友銀行やジャパンネット銀行が即時振込の対象です。

自分が持っている銀行口座で即時振込が利用できるかどうかを、興味のあるキャッシング会社の公式サイトで確認してから申し込むようにしましょう。

公式サイトで対応している銀行をチェックする >>

その日のうちにお金を借りる、でも家族や職場にバレないか心配・・・

その日のうちにお金借りる手続きのスピードを重視したいけど、やはり家族や職場には内緒にしておきたいと思いますよね。

大手消費者金融ならスピードキャッシングと内緒でキャッシングの両方を叶えることができます。

カードなし融資、郵送物なしができるキャッシングを選ぶ

キャッシングのことが家族にバレる原因として多いのが自宅への郵送物です。

利用明細はWEBの会員ページで確認できますのでいちいち封筒が届くことはありませんが、最初のローンカードの発送はどうしても郵送になります。

そこで、プロミスやSMBCモビットのような大手消費者金融を選び、カードを発行せず銀行振込専用でキャッシングすることで、自宅への郵送物を完全に無しにするのがおすすめです。

もちろん振込だけでなくATMを利用したくなったら、後日店舗に来店して自動契約機でカード発行してもらうことも可能です。

自宅に郵送物さえ届かなければバレるリスクはほとんどなくなりますので、あとは早期完済を目指しましょう。

ただし、毎月の返済で遅れてしまうと支払い催促のハガキなどが届くことがありますので、家族にバレないためにも返済はしっかり忘れずに続けるようにしましょう。

在籍確認の電話連絡無しのキャッシングもある

自宅への郵送物は無くせても、在籍確認の電話で会社の同僚や上司にバレるのが心配という人もいるでしょう。在籍確認がどうしても不安なら、在籍確認の電話連絡無しのキャッシングがおすすめです。

在籍確認の電話連絡無しにするには2つのパターンがあります。

2つのパターン

  • 最初から審査で在籍確認の電話連絡をしない仕組みになっているキャッシング
  • 電話で相談することで在籍確認無しにしてもらえるキャッシング

最初から在籍確認の電話連絡が無いキャッシングはSMBCモビットの「WEB完結申込」です。WEB完結では在籍が確認できる社会保険証の提出をしますので、会社への電話連絡無しでお金を借りることができます。

電話連絡がないということはそれだけ審査に必要な時間が短縮されるということになりますので、申し込みの時間が遅くても当日中に結果が出る可能性が高まります。

もう1つはプロミスやSMBCモビットのように、通常は会社に電話が入るものの、相談次第で在籍確認の電話連絡を無しにできるキャッシングです。

ネットで申し込みをしたあとにコールセンターに電話をして、「電話連絡では在籍確認ができない事情がある」ということを相談すれば、書類の提示で在籍確認してもらえることがあります。

こちらのパターンもやはり書類での在籍確認の方が電話での在籍確認より早く審査が終わる可能性が高まります。

その日のうちにお金借りる、即日融資の金利は高い?

スピード重視でその日のうちにお金を借りると、金利が高くなるのでは?と心配になる人もいるかもしれません。しかし、消費者金融でも銀行カードローンより利息が安くなることもあります。

30日間無利息のキャッシングなら無利息期間がある

大手消費者金融の金利は年18%程度が相場になっています。銀行カードローンは年15%前後のことが多いので、銀行と比べると少し高くなります。しかし消費者金融には初めての人は30日間の無利息期間が付くことが多いので、トータルでは銀行カードローンより利息が安くなることがあります。

無利息期間が効果を発揮するのは、借りたお金を短期間で返済するときです。

たとえば、30日間の無利息期間中に借りたお金の半分を返済できたなら、利息の金額も半分になるということです。さらに、無利息期間中に全額返済すれば、利息を全く払わずに完済することも可能です。少額を借りて短期間で返済するなら、30日間無利息のあるキャッシングがおすすめです。

30日間の無利息期間がある消費者金融はこちら >>

その日のうちにお金を借りるためには必要な書類は事前に用意

お金借りる 必要書類

その日のうちにお金を借りるには、できるだけ早く審査結果を出してもらうことが大切です。

プロミスやSMBCモビットのような大手消費者金融は審査の所要時間が最短30分なので、即日融資には最適です。

しかし、この30分間には必要書類の提出も含まれます。自分が書類を提出するのに長い時間がかかってしまえば、当然30分で審査結果が出ることはありません。

そこで、必要な書類を事前に準備してできるだけ早く審査結果が出るようにすることが大切になります。

大手消費者金融でその日のうちにお金を借りるときに必要な書類は本人確認書類収入証明書の最大2点です。それぞれどんな書類が使えるのか解説します。

メモ

限度額50万円以下の少額融資では収入証明は原則不要です。

本人確認書類

本人確認書類とは、顔写真付きの身分証明書のことです。運転免許証はどの会社でも使えますし、財布などに入れて携帯するものですのでキャッシングの本人確認書類として最適です。運転免許証を持っていない人は、パスポートやマイナンバーカードが使えます。

注意したいのが健康保険証です。健康保険証は公的な身分証明書になりますが、顔写真が付いていませんので補助書類が必要になることが多いです。補助書類は住民票など現住所が記載された公的な書類が使えます。

免許証やパスポート、マイナンバーカードのいずれかを持っているなら、そちらを優先して提出しましょう。

注意

運転免許証でも住所変更で裏面に現在の住所が書いてある場合は、補助書類が必要になりますので注意してください。

収入証明書

収入証明書として使える書類は、勤務先の給与明細や前年度の年収がわかる源泉徴収票や確定申告書などです。実は収入証明書の提出は必須ではなく、条件を満たせば提出不要になります。

消費者金融は収入証明書不要になる条件が明確に決まっていて、限度額50万円以下の場合は提出不要になります。

会社名 収入証明書不要の条件
プロミス 申込希望額50万円以下、
かつ他社からの借入を合わせて100万円以下
SMBCモビット 申込希望額50万円以下、
かつ他社からの借入を合わせて100万円以下
※それ以外の場合でも、収入証明書類の提出を求められる可能性があります。

そうなると、免許証など身分証明書の写真を撮って送信するだけで書類提出が完了しますので、素早くキャッシングできます。

提出書類を免許証1点だけにするために、できるだけ借入希望額を低めにして申告するというのは、審査を早く終わらせるためにはとても有効な方法です。

必要書類の準備が出来たら申込 >>

その日のうちにお金借りるためのその他のポイント

お金借りる ポイント

その日のうちにお金を借りるときに知っておきたいその他のポイントについて解説します。

その日のうちにお金を借りるには在籍確認を考えると平日、日中申し込みがいい?

その日のうちにお金を借りるためには、申し込みのタイミングはやはり平日の日中がベストです。

平日の日中がベストな理由は2つあります。

ベストな理由

  • 平日日中なら電話連絡の在籍確認がしやすい
  • 日中なら時間に余裕があるので、仮に書類提出などで不備があっても、審査終了の21時までに間に合う可能性が高い

しかし、勤務先の会社が営業していて在籍確認ができるのが間違いないなら、土日や夕方以降や朝一番でも特に問題ありません。

たとえば、土日でも自分が会社にいて在籍確認の電話に直接出れるなら、特に問題なくその日のうちにお金を借りることができるでしょう。

SMBCモビットやプロミスなどの大手なら、審査スピードは、平日も土日も変わりません。

その日のうちにお金借りるためには借りやすい限度額を知る

キャッシングの申し込みでは借り入れ希望額を自分で申告することになりますが、その日のうちにお金を借りるなら借入希望額は少ないほどよいと言えます。

限度額が大きいということはそれだけ高い返済能力が必要となりますので、審査も慎重になります。借り入れ希望額が少ないほど審査のハードルが下がり、すんなりとすばやく審査結果が出やすくなります。

具体的な金額としては、借入希望額30万円以下を目安にするとよいでしょう。

キャッシングの限度額は、年収の3分の1までの金額なら融資額として適切という目安があります。(※1)限度額30万円なら年収100万円の人でも問題なく返済できますので、アルバイトや派遣社員でも審査に通りやすくなるでしょう。

もうひとつ、すでにお伝えしたように消費者金融では限度額50万円以下なら収入証明書不要になります。提出書類が減ると書類不備で時間が取られる心配がなくなりますので、それだけ審査が早く終わります。

ポイント!

その日のうちにお金借りるための審査通過しやすい借入目的とは?

消費者金融の借り入れ目的で審査通過しやすいのは、事業性資金以外の個人的な出費です。

たとえば

  • 給料日までの生活費が足りない
  • 旅行に行くので小遣いに余裕がほしい
  • 急に結婚式に呼ばれてご祝儀のためのお金が必要
  • スマホが壊れたので買い替えが必要

などならばそのまま伝えれば大丈夫です。旅行や趣味、生活費などごく個人的な出費でも全く問題ありません。

借入目的を隠そうとすると怪しまれるかもしれませんので、正直にそのままを伝えるのがよいでしょう。ただしギャンブル資金や、他社の返済のためのお金が必要といった借入目的は避けましょう。

また、事業性資金には使えませんので、自営業の運転資金や副業の資金のためという目的はNGです。

こういった借入目的を申告すると、審査に時間がかかるどころか審査に通らなくなってしまいますので要注意です。

その日のうちにお金借りる方法を暴露!絶対お金を借りるならまずコレ まとめ

その日のうちにお金を借りるにためには、まずはキャッシングする会社選びが最も重要です。プロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融がおすすめですが、理由は以下のような特徴があるからです。

消費者金融がおススメ

  • 大手消費者金融なら審査結果が最短30分で出る
  • 銀行営業時間外や土日でも銀行振込でキャッシングできる
  • 22~23時ごろまで店舗でカード発行ができるので、当日中にATMで借りやすい

さらに、自宅から一歩も出ずに、誰にも会わずにお金を借りることもできますし、家族や職場に秘密にしたまま利用できるというメリットもあります。

あとは、当日中に審査結果が出るように、書類提出や在籍確認の準備をしっかりと行い、スムーズに手続きが進むようにしましょう。

消費者金融は夜の21時まで審査をしてくれますが、できるだけ早めに申し込むのが即日融資のコツです。急ぐときほど会社選びや事前の準備を徹底して、お金を借りるまでの流れをあらかじめ把握してから申し込みをするようにしましょう。

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。30日間の無利息期間(※1)もついています。
>>詳細はこちら

SMBCモビット

今すぐお金を借りるニーズに応えてくれるSMBCモビットは、Web完結なら電話連絡なし(※2)での申し込み方法が好評のサービス度の高いキャッシング会社です。
>>詳細はこちら

Check(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
Check(※2)三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座と社会保険証もしくは組合保険証、収入証明が必要になります。

-お金借りるコツ

Copyright© 今すぐ5万借りたい無職の人に朗報!無職でもOKの即日融資ノウハウ , 2020 All Rights Reserved.

\ 無職の人でも5万円借りれる?のはココ /
今すぐ5万円借りたいならまずはコチラの2社が安心!
ユーザー申込ランキング
\ 無職の人でも5万円借りれる?のはココ /
ユーザー申込ランキング