専業主婦 即日 キャッシング

お金借りるコツ

専業主婦が即日キャッシングするための豆知識!ココなら借りれますよ

専業主婦でも急ぎの事情でお金を借りたいときは、消費者金融や銀行カードローンでお金を借りるということが考えられます。

しかし、本人に収入がない専業主婦は消費者金融や銀行カードローンのキャッシングの審査に通ることができるのか不安になってしまいますよね。

実は、専業主婦でもキャッシングの会社選びを間違えなければ、素早くキャッシングすることが出来ます。

しかも、自宅に郵送物が届かないようにすれば、旦那にバレずにキャッシングすることも可能なのです。

この記事では専業主婦が即日キャッシングする方法や、専業主婦におすすめのカードローンについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


目次

専業主婦でも即日キャッシング可能なのは銀行カードローン

専業主婦 即日 キャッシング 銀行

専業主婦がキャッシングでお金を借りるには、銀行カードローンがおすすめです。

即日キャッシングといえばプロミスやSMBCモビットが有名ですが、消費者金融は契約者本人に収入がないと融資してもらえません。

そこで、専業主婦は銀行カードローンの中から自分に合ったキャッシングを選びましょう。

おすすめの銀行カードローンを2つ紹介します。

専業主婦にキャッシング実績多数三菱UFJ銀行バンクイック

三菱UFJ銀行バンクイック

専業主婦にキャッシング実績が多数ある銀行として、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」がおすすめです。

バンクイックといえば、三菱UFJ銀行のATMコーナーで阿部寛さんの広告が長年出されていてご存じの方も多いのではないでしょうか。

バンクイックは低金利の銀行カードローンですが、専業主婦にも融資している実績があり、審査も素早いのでおすすめです。

なぜバンクイックの審査が素早いかというと、保証会社としてアコムが審査を行っているからです。

保証会社とは

保証会社とは、銀行カードローンで審査業務を担当している会社のことで、メガバンクのカードローンはグループ会社の消費者金融が保証会社を担当している場合が多いです。

参考:カードローンにおける保証会社とは|JCB

三菱UFJ銀行バンクイックでも、このアコムの優れた審査ノウハウが活用されていますので、素早く審査結果が出るのです。

専業主婦即日キャッシングOK!静岡銀行セレカ

静岡銀行セレカ

銀行カードローンで専業主婦が素早くキャッシングするなら、静岡銀行「セレカ」もおすすめです。

セレカの保証会社は静銀ディーシーカード株式会社または新生フィナンシャル株式会社

静岡銀行のセレカも、バンクイックと同じようにネットで申し込みが完結して、素早くお金を借りることができます。

ちなみに、セレカは静岡県とは全く関係ない都道府県だから申し込めない、ということはありません。メガバンクや消費者金融と同じように、日本全国からオンラインで申し込み可能です。

審査に通過できれば、借り入れや返済は全国のセブン銀行ATMも使えますし、銀行口座に振込で融資してもらうこともできます。

専業主婦が即日キャッシングを申し込む際に押さえるポイントとは?

専業主婦 キャッシング 申込ポイント

キャッシングは審査に通ればそれで終わりではなく、お金を借りたら毎月返済していく必要があります。

そこで、借りやすいかだけでなく返済しやすいかもしっかりおさえておく必要があります。

とはいえ、そこまで難しく考える必要はありません。

専業主婦がキャッシングするときにおさえておくべき主なポイントを3つ紹介します。

毎月の返済が少額から可能なのか?返済方法もチェック!

キャッシングの返済で注意が必要なのは、毎月の返済額が少額からでも可能なのかということです。

利用するキャッシングによって月々の最低返済額が決められていて、その金額以上を支払わなければなりません。

たとえば、バンクイックの場合は借り入れ金額が10万円以下なら月2,000円以上、20万円までなら月4,000円以上と決まっています。

この金額より多く返すのは問題ないのですが、最低返済額より下回ると、その月は返済しなかったという扱いになってしまいます。

つまり、返済遅れとみなされて督促の連絡が来てしまうのです。

月々の返済に余裕がない人は、バンクイックのように最低返済額が低いカードローンを選ぶと安心です。

金利は低いに越したことはない

借り入れする金利が低いかどうかも重要です。

金利とは利息の利率のことで、専業主婦のキャッシングではだいたい年14~18%程度になります。

金利の数字が小さいほど利息の金額が安く、数字が大きいと利息が高くなります。

利息とは、お金を借りる側からすると、キャッシングのサービス利用料金のようなもの。

金利が低いほど、安くてお得な商品を利用しているということになります。

金利の上限は年18%までと決められていますので、大手の会社なら他社より著しく金利が高いということはありません。

一般的に銀行カードローンの方が消費者金融より低金利です。

銀行によっては他社のカードローンより低金利のことがありますので、申し込みの前に必ず確認しましょう。

たとえば、「最低金利3.5%~最高金利14.8%」のキャッシングで、100万円を1ヶ月間(30日間)、最低金利、最高金利それぞれの金利で借りると利息はいくらになるか計算してみましたので参考にされてください。

例)100万円を1ヶ月間借りた場合の利息の比較

  • 最低金利3.5%の場合
    100万円×3.5%÷365日×30日間=2,877円
  • 最高金利14.8%の場合
    100万円×14.8%÷365日×30日間=12,164円

※ 小数点以下四捨五入で計算(カードローン会社によって計算方法が異なる場合があります)

即日融資に対応可能なキャッシングなのか

即日で審査回答が出て素早くお金を借りられるのかということも重要です。

キャッシングでお金を借りるのは、急ぎの事情がある場合がほとんどです。

急ぎでないなら次回の給料日まで待てば解決するところですが、給料日の前にお金が必要だからキャッシングを利用したくなるわけです。

できるだけ早くお金を借りることができれば安心ですので、即日で審査回答が出るかどうかというのは重要なポイントとなります。

人によっては即日でなくても日数に余裕があるということもあるかもしれませんが、それでも審査は早いに越したことはありません。

仮にお金が必要なのが1週間後だったとしても、万が一審査に落ちてしまった場合は、そこから別のキャッシングに申し込みしなければなりません。

4~5日経ってから審査落ちの連絡が来てしまうと、かなり余裕がなくなってしまいます。

何かアクシデントがあったときに間に合わなくなりますので、即日融資が可能なキャッシングを優先して申し込みするのがおすすめです。

専業主婦のキャッシング審査はどうやってされるの?

専業主婦 キャッシング 審査

これから実際にキャッシングに申し込むときに気になるのは、どのように審査が行われるのかというところですよね。

専業主婦のキャッシングではどのようなところを見られるのか、信用情報や在籍確認などはどのようになるのか詳しく解説します。

専業主婦本人と配偶者の信用情報が審査対象になる

専業主婦のキャッシングでは、申し込みする専業主婦本人と配偶者の信用情報が審査対象になります。

まず、専業主婦本人に過去にローンの長期滞納や債務整理の履歴があると審査落ちになる可能性が高くなります。

それに加えて、配偶者についても、長期滞納や債務整理の履歴があると同様に審査落ちにつながります。

専業主婦本人がホワイトでも、配偶者がブラックなら審査に落ちてしまうということです。

申し込み履歴は個人信用情報機関に残る

専業主婦のキャッシング審査では個人の信用情報を調べるのですが、個人信用情報には過去にローンの長期滞納や債務整理の履歴が残るのは勿論ですが、借り入れの申し込みをした履歴も個人信用情報機関に残ります。

個人信用情報は家族単位ではなくて個人単位なので、専業主婦本人の信用情報と、配偶者の信用情報にそれぞれ申し込みの履歴が残ることになります。

個人信用情報機関

一ヶ月に3回以上連続で申し込みをすると審査に通らなくなります。キャッシングの会社はじっくりと選んで、複数同時に申し込むのは避けましょう。

配偶者の属性審査はどの程度影響するのか?

配偶者の属性審査は、返済能力の判断と、いくらまで融資できるのかという限度額の決定に直接影響します。

配偶者の年収が高いほど審査に通りやすくなりますし、配偶者がアルバイトや派遣社員より正社員や公務員の方が評価が高くなります。

そのほか、職場の勤続年数が長いほど評価が高くなります。

配偶者への在籍確認の電話連絡はなし

専業主婦のキャッシングでは、基本的には配偶者の勤務先に在籍確認の電話連絡はありません。

キャッシングの契約者は専業主婦本人になりますので、本人に電話連絡はありますが、配偶者に連絡が行くことはないということです。

ただし、審査の過程で勤務先の確認がとれないと融資できないと判断された場合は、何らかの形で在籍確認が必要になることがあります。

その場合は配偶者の勤務先に電話連絡をしてもよいかということを事前に確認されます。

そのときに「配偶者の会社には電話しないでほしい」ということを伝えれば、書類での在籍確認などそのほかの方法を検討してくれるでしょう。

勝手に旦那の会社に電話が入るということはありませんので、その点は心配する必要はありません。

専業主婦の即日キャッシングのための必要書類の準備

キャッシング 本人確認書類

実際に申し込むときは、あらかじめ手続きの流れを把握しておき、必要な書類などを準備しておきましょう。

専業主婦のキャッシングではどのような書類が必要になるのか、収入証明書は必要なのかを解説します。

本人確認書類は事前に準備しよう

キャッシングの契約には運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要です。

スマホのカメラで撮影して画像をアップロードする必要がありますので、事前に準備しておきましょう。

なお、配偶者の本人確認書類または住民票なども必要になることが多いです。

申し込みする銀行カードローンの口座を持っている場合は書類提出不要

もし申し込みする銀行の預金口座を持っている場合は、すでに本人確認済なので書類提出が不要になる場合があります。

銀行によっては今持っているキャッシュカードにローン機能が追加されて、新しくカードが発行されないこともあります。

配偶者の収入申告は必要、証明書類は必要ない場合が多い

申し込みするときに配偶者の年収を申告する必要があります。

インターネットで申し込み情報を入力するときに年収欄がありますので、前年度の年収を申告します。

専業主婦のキャッシングでは融資額が10~20万円程度になることがほとんどなので、収入証明書(給与明細や源泉徴収票など)は不要になることが多いです。

専業主婦が少しでも収入がある場合は消費者金融も即日キャッシングOK

専業主婦 キャッシング 消費者金融

ここまで本人に収入がない専業主婦のキャッシング審査について解説してきましたが、同じ主婦でもパートなどで本人に収入がある場合は消費者金融も利用できます。

最近ではパソコンなどを利用して自宅で出来る仕事もありますので、家事や子育ての合間を縫って仕事をし収入がある方も増えています。

本人がダメだと思いこんでいただけで、実はキャッシングできる場合もあるということです。

収入がある専業主婦におすすめの消費者金融を紹介します。

大手で安心プロミスレディースキャッシング

収入がある主婦におすすめな消費者金融は、プロミスのレディースキャッシングです。

プロミスはSMBCグループの大手企業なので、安心してお金を借りることができます。

レディースキャッシングとは、女性だけが申し込みできる女性専用プランのことです。

メリットは、審査のやり取りやお金を借りたあとのコールセンターのやり取りで必ず女性スタッフが対応してくれるところです。

主婦がお金を借りたいときは、女性特有の借り入れ理由や心配事もあるでしょう。

レディースキャッシングなら必ず女性スタッフが対応してくれますので、男性の担当者には言いづらいことでも安心して相談できます。

それ以外の、金利や返済額、審査の仕組み、審査の難易度などは通常のキャッシングと変わりません。

もちろんレディースキャッシングでも最短30分で即日融資が可能です。

プロミスレディース

プロミスレディース

◎プロミスレディースの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

専業主婦が即日キャッシングする際の気になるポイントQ&A

即日キャッシング よくある質問

専業主婦がキャッシングするときに気になるポイントについて、詳しく解説します。

Q:専業主婦が即日キャッシングして旦那にバレないの?

専業主婦がキャッシングするときに気になるのが、旦那にバレないのかというところですよね。

結論としては、旦那にバレずにキャッシングすることは可能です。

旦那にバレないために気をつけたいポイントをいくつか解説します。

郵送物でばれない?郵送物はなしにできる!

家族にキャッシングがバレる原因として多いのが、自宅に届く郵送物です。

ハガキや封筒を家族に見られてしまい、怪しまれてそのままバレてしまうということがあります。

この点は誰でも簡単に対策可能で、自宅に郵送物なしにすることができます。

申し込みのときに利用明細を郵送ではなくWebで確認するように設定すれば届かないようになります。

あとはローンカードの受け取りですが、カードを発行せず銀行振込専門で利用するか、店舗に来店して無人契約機で発行するのがおすすめです。

これで郵送物なしにできますが、もうひとつ注意したいのがお金を借りたあとの返済です。

毎月の返済日には忘れずに最低返済額以上を支払うようにして、返済が遅れないように注意してください。

万が一滞納してしまうと、電話で督促の連絡が来るだけでなく、ハガキや封筒でも督促が来ます。

キャッシング会社からのハガキや封筒は、ローンの件の郵送物ということはわかりにくいように配慮されていますが、家族に見られるとバレてしまう可能性があります。

旦那へ電話されないの?申し込み確認について

専業主婦がキャッシングするときに、審査で旦那に連絡が入らないのか心配になる人もいるでしょう。

しかし、キャッシングの審査で契約者本人以外に連絡が入ることはありませんので、旦那宛の確認電話はありません。

自宅に電話がかかってくる場合でも「カードローンのお申し込みの件ですが…」などと用件を言うことはありませんので安心です。

しかし、電話が終わった後に「今の電話何だったの?」という会話になると、ごまかしきれずにバレてしまうということがあります。

申し込み確認の対策としては、キャッシング会社に登録する連絡先の電話番号を携帯電話にしておくのがおすすめです。

自宅の固定電話ではなく携帯に申し込み確認の電話が入るようにすれば、バレる可能性は大幅に減ります。

より徹底したいなら、キャッシングに申し込みしたあと審査が終わるまで外出しておいて、外で電話すればバレることはなくなるでしょう。

旦那に内緒は銀行や消費者金融側も理解している

カードローンを運営する銀行の側も、専業主婦がお金を借りるときは旦那に内緒にする人が多いことはしっかりと理解しています。

そのため、電話のかけ方や会話の内容も、申し込み者以外にはキャッシングだと分からないように配慮してくれます。

審査のときに旦那に内緒にしたいということを伝えても、それで審査に通りにくくなるということもありません。

絶対に旦那にバレないようにしたいなら、審査担当者に「家族には内緒で利用したい」ということを伝えてみるのもひとつの方法です。

そうすれば、担当者もよりしっかりと配慮してくれますので安心して申し込みができます。

Q:専業主婦がキャッシングするといくらまで借りれるの?

本人に収入がない専業主婦がキャッシングする場合は、限度額の上限は30~50万円程度になります。

専業主婦は銀行カードローンを利用することになりますが、配偶者の収入で融資を受けますので、通常より上限が低くなります。

ただし、初回の契約時は限度額10万円でスタートすることもあります。

返済実績を積んでいくことで、限度額の増額ができるようになります。

パートなどで収入がある主婦の場合は、年収の3分の1が目安です。

たとえば、パートで年収が約100万円(毎月8万円程度)の場合は、30万円程度まで借りることができます。

専業主婦のための即日キャッシング豆知識!まとめ

主婦が即日でキャッシングするために重要なポイントは、自分が専業主婦なのか、パート主婦なのかを判断することです。

パートなどで働いておらず本人に収入がない専業主婦は、消費者金融でキャッシングすることができません。

そのため、専業主婦がキャッシングするには、配偶者貸付というサービスを行っている銀行カードローンを利用しましょう。

銀行というと審査が厳しいというイメージもあるかもしれませんが、10~20万円程度の少額融資なら素早くキャッシングできます。

もしパートなどで収入があるなら、自分の収入でキャッシングすることも可能です。

その場合は年収の3分の1までなら消費者金融でキャッシングできますので、申し込む会社の選択肢が大幅に広がります。

プロミスレディースなどを利用すれば主婦でも最短30分でお金を借りることができますので、急いでお金を借りたいなら消費者金融がおすすめです。

まずはご自身がパート主婦になるのか、専業主婦になるのか振り返ってみて、状況に応じて最適なキャッシング会社を選ぶようにしてください。

 

-お金借りるコツ

Copyright© 今すぐ5万借りたい無職の人に朗報!無職でもOKの即日融資ノウハウ , 2020 All Rights Reserved.

\ 無職の人でも5万円借りれる?のはココ /
今すぐ5万円借りたいならまずはコチラの2社が安心!
ユーザー申込ランキング
\ 無職の人でも5万円借りれる?のはココ /
ユーザー申込ランキング